プロフィール・ビデオ
写真キャプションなど、文字原稿作成の手順
 
         
 

●最初の画面は、通常名前と生年月日です、漢字orアルファベットや西暦or和暦などのほか、表記に希望がある場合はご指定ください。

※新郎セクション、新婦セクションそれぞれのスタート画面です。おふたりセクションのトップに「そして運命の出会い・・・」などと入れてもいいでしょう。

※文字原稿の作り方をご覧下さい。

  01  
 
 

 

 
  ●写真をご用意ください。 新郎(12枚)・新婦(12枚)・ふたり(6枚)、合計30枚程度が適度な上映時間(5〜6分)になります。   01  
 
     
 

●写真に番号を付けます。(写真裏に記載、付箋紙などは外れないように)

新郎分はA01,A02,A03… 新婦分はB01,B02,B03… ふたりの写真はC01,C02,C03…

多人数写った写真は複写して、コピー上に○印や矢印で本人を特定してください。 (番号順に上映します。同一写真を繰り返す場合は1枚の写真に重複番記してください)

  01  
 
     
 

●それぞれの写真にキャプションを付けます。 タイトル行10字程度、サブタイトル行20字以内の2行が適当です。

※文字原稿の作り方をご覧下さい。

  01  
 
     
 

著作権フリー曲をご指定下さい。適度な上映時間より短い場合は、2曲または3曲を切り替えてつなぎます。1曲で通す場合は5分以上の曲をお選びください。(長い曲はフェードアウトされます)

  01  
 
     
 

●最後の画面に列席者への挨拶やコメント、決意や将来の抱負などを入れることもできます。

※文字原稿の作り方をご覧下さい。

  01  
 
     
 

エンディング画面にお名前が映し出されます。表記に希望がある場合はご指定ください。

※文字原稿の作り方をご覧下さい。

  01  
 
     
 

※文字原稿の作り方
 文字原稿はすべて、メールかワードなどのワープロソフトで作成していただきます。
次の点にご注意ください。

 書体や文字色、文字飾り指定はできません。
投影しても滲んだりつぶれたりしない、見やすい書体で読みやすい色や効果で作成します。

 句読点を使わず、区切りには半角スペースを入れると整います。半角/全角スペースなどもそのままコピーされます。ご注意ください。

 WindoesとMac間で異なる機種依存文字は文字化けの原因になりますのでご注意下さい。
●○★☆♂♀■◇『』△▼などは安全ですが、○囲み数字やローマ数字、罫線や特殊記号は危険です。

 挨拶やコメント画面で文字数が多い時、また他のページでも効果的にロール・アップ字幕を使用する場合があります。

 メールかメール添付でお届けください。

 
 

     
   写真キャプション以外の、タイトルなど文字の入る画面は、手書き文字や絵を描いて自作することもできます。A4以内の平面に作成するか、またはjpg,PDFなどでご入稿してください。(写真と同様の扱いで番記してください。)  
 
back